【ラクしたい!】子供の春休みのお昼ごはんどうする?

【ラクしたい!】子供の春休みのお昼ごはんどうする? ランチ
この記事はアフィリエイト広告を使用しています
この記事はアフィリエイト広告を使用しています

子供の長期休みが近づくと、普段仕事をしているママはお昼ごはんの準備がまず困りごとにあがるのではないでしょうか。

私も普段週4回ほど出勤があるので、長期休みなどは留守番をさせています。

春休み・夏休み・冬休み…と、子供たちのお昼ごはんをどうしようか頭を抱えますよね。

我が家は中高生になりましたが、それでも面倒だなと感じています^^;

そこで今回は、子供の春休みにお昼ごはんをどうするか、そして時短方法についてまとめてみたので参考にしてください。

春休みの子供お昼ごはんをラクに用意する方法

朝は出勤の準備・朝ごはん・洗濯などでバタバタして、お昼ごはんのことまで考えるのはつらいですよね…

そこで、少しでも時短でラクにできる方法をご紹介します。

1. お弁当を作る

春休み中家で留守番をするお子さまのために、お弁当を作っておく方法です。

前日の晩におかずを作っておけば朝はラクですがそれすら面倒な私…

私の場合は夜にはゆで卵か卵焼きを作っておくくらいで、あとは朝ウィンナーやナゲットに火を通し冷食を少し追加するくらいです。

我が家の子供たちは基本平日お弁当を持って行くので、お弁当箱に詰めるのは嫌がるんですよね…

なのでお弁当箱に入れず、ワンプレートっぽくお皿に載せてラップかけておいています。

多分レンジで温めて食べているはず笑

ご飯は炊飯器から自分でよそうシステムです。

最初は開けた瞬間の湯気などが心配だったので、前もって一緒によそい方の練習もしました。

2. 冷凍食品を上手に活用する

冷凍食品は、時短でおいしいお昼ごはんを作るのに便利なアイテムです。

冷凍の餃子や唐揚げなどを用意しておけば、フライパンで簡単に調理することができます。

あとはレンジするだけのパスタチャーハンやエビピラフなども美味しいですよね^^

私は2023年の冬休み、nashという冷食おかずをまとめて頼んでみました!

こちらもレンジをするだけのおかずです。

どれを選んでも「糖質30g・塩分2.5g以下」という栄養基準で調理されているので、お子さまにバランスの良い食事を取らせてあげたい方におすすめ!

種類が豊富で、子供たちと何を頼むかを選ぶのも楽しかったです。

正直割高なので定価では購入するのに抵抗がありますが…

こちらのリンクから初めて購入すると初回と3回目がとてもお安く購入できますよ

ぜひお試しください♪

3. インスタント・レトルト食品を上手に使う

大きくなってくると、熱くなるものでも大丈夫になると思います。

我が家ではレトルトカレーとインスタントラーメンは常に常備してあります。

カレーはレンジで温めて、そこにご飯をよそうスタイルです。

レンジ後お皿がかなり熱くなるので、前もって一緒に練習しておくとよいと思います!

タオルを使ってレンジから取り出す姿、ラップを外す手など、最初は危なっかしくてヒヤヒヤしましたが、少しずつ慣らしていけば問題なしです。

インスタントラーメンは、お湯が心配だったので最初はポットを用意しました。

インスタントラーメンにちょうど良いサイズ

栄養バランスが気になるなら、サラダなどを用意してもよいですね♪

まとめ

子供の春休み中のお昼ごはんに試して欲しい、ラクできる方法をまとめました。

冷凍食品やお弁当・インスタント食品を上手に活用して時短でおいしいお昼ごはんにしちゃいましょう!

もうすぐ春休み、働いていても無理なくお昼ごはんの準備をしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました